これから3回に分けてガチマッチでなかなか勝てないという方に向けて
どういった立ち回りをすれば良いのか、
勝てるコツについて書いていこうと思います。


今回はガチヤグラ編

ガチヤグラで勝つ為のコツとは

各々、使用しているメイン武器も異なると思うので、
全てに共通して言えることを書いていきます。

ヤグラに乗ろう

めっちゃ当たり前のことですが、
すごく大事なことです。


前作では2人以上乗ることにより、
ヤグラのスピードも加速していましたが、
今作ではカンモンのカウント以外速くなりません。

もしも味方のうちの誰か一人が乗ってるなら
無理して乗らなくても大丈夫ですが、
それ以外の場合は自分が積極的に乗っていく
勝率も安定してきますよ。


乗るタイミングとしては、
味方の数が敵の数より多い時、
つまり数的有利が取れている場合
乗っていきます。

味方の生存状況は戦闘中の上部に表示される
武器アイコンが×になってるかなってないか
確認することができるので、
こまめにチェックしましょう。




人数不利の場合は乗っても、
集中砲火を食らうだけなので、
おとなしく後ろへ退くのが賢明です。


ただ、カウントが30以下で、
まだカウントを更新できそうな場合は、
逆に乗った方が良いです。

カウントを進めれば進めるほど
相手に負担をかけることができるので。


後、味方にジェットパックを使える人がいて、
なおかつヤグラの上でカモンと発している時は、
交代して乗ってあげましょう。

ヤグラに乗っていない時の立ち回り

まだ、ヤグラが動き出していない場合は、
ヤグラが目に入る範囲で戦っていきます。

このタイミングで敵リスポーンを攻めるのは基本NG。
上手く倒せた時はいいですが、
失敗した場合、味方への負担がはんぱないので
できる限り控えた方がいいでしょう。

人数有利が取れて、
かつヤグラに誰かが乗ってくれた場合は
ヤグラより前に出て戦うことを意識します。

あまり一気に前出すぎずに
敵を倒したら少し前に出てちょっと塗る、
敵を倒したら少し前に出てちょっと塗る

繰り返していけば前線が拓けてくると思います。

敵の数がなんだか少ないなあと感じたら、
裏取りされてるかもしれないので、
そう感じた時は後ろの方にも注意を傾けておきましょう。


相手が全落ちしていて、
ヤグラがカンモンにある場合は、
誰か乗っていても自分も行って、
カウントスピードを早めてもいいですし、
その場に合った最善の戦い方を常に考えながら
立ち回りましょう。

まとめ

要点をまとめると、

1.ヤグラはできるだけ自分で乗りに行く

2.人数不利か有利かをしっかりと確認する

3.カウント30以下の時はゴリ押し

4.ヤグラに乗っていない場合は前に出て戦う

5.裏取りに注意

こういったところでしょうか。
少しでも勝率UPに貢献できれば幸いです。

今回の記事は以上です!
ここまで読んでくださり、
ありがとうございました!