スプラトゥーン2の公式ツイッターで
ガチマッチの情報が公開されていましたね!

1の時同様、
「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコ」
3つを遊ぶことができるようですよ!

今回のガチマッチは、
ルールによって少し中身も変わっているみたいなので、
今回はそういったところに重きを置いて
書いていこうと思います。

ガチルールの仕様変更

「ガチエリア」は前作でも、
一番スタンダードなガチルールでしたし、
特にこれといって変わった所は無さそう。

唯一変わった所といえば、
エリアの塗り状況が確認できるようになった
ところくらいか。




「ガチヤグラ」には今回から、
「カンモン」というものが設置されているそう。

この「カンモン」が設置されているところにたどり着くと、
ヤグラが数秒の間停止するそうなので、
その間、いかにして敵の攻撃を防ぐかというところが
ポイントとなるそうです。

この二つ目の画像を見る限りでは、
ステージによって変わるかもしれませんが、
大体3ヶ所の「カンモン」があるみたいですね。

また、ヤグラの上に表示されている数字が
停止時間だとすると、
カンモン上でストップする時間は
大体10秒くらいなのではないかと、
予想できますね。





「ガチホコ」にも少し変更点があるみたいで、
今回の「ガチホコショット」は最大まで溜めると、
着弾地点に爆発を起こすのだそう。

前作では、溜めると巨大なタツマキショットを
放つことができましたが、
今回はスクリュースロッシャーのような軌道
ガチホコショットが飛んでいき、
着弾すると爆発が生じるといった感じに
なっているみたいです。




なお、Nintendoの公式動画でも、
ガチマッチについて少し触れられていたので、
こちらにも目を通しておくと、
イメージが掴みやすいと思いますよ~。

まとめ

個人的にはどのルールも好きでしたし、
2ではさらに新たな要素が追加されるということで、
非常に楽しみです!

あとは、マリオカートのように

ルール毎にウデマエが分かれていれば…

と思うのですが、無さそうですかねw

まあ、それは諦めるとして、
どのルールでも上手く立ち回れるように
頑張っていきたいなって思います!

それでは、今回の記事は以上です!
ここまで読んでくださり、
ありがとうございました!