ガチマッチのコツについて書いていくコーナー。
今回はガチエリア編です!

ガチエリアで勝つ為のコツとは

ガチエリアを制するうえで大事なことは、
ずばりガチエリアの維持をしっかりすること
ガチエリアの中で死なないということです!

各項に分けてもう少し詳しく書いていきます。


ガチエリアをしっかりと維持!

基本的にガチエリアを塗れてしまえば、
後はエリア外で戦うことが多くなるわけですが、
2つほどエリアに塗りに戻った方が良い場面というのが
あります。

1.後5カウントくらい進めれば、リードが奪えそうな時

2.後10カウントほどでカウントが0に出来そうな時

どちらもめちゃくちゃ重要な場面です。

1.の状態の時は大体残り時間1:30くらいになっていて、
リードを奪うことができればそのまま勝ちやすいし、
リードを奪えなかったらそのまま負けてしまうことが
多いパターンなんですよね。

なので自分がガチエリアをひたすら塗っていれば、
リードが取れそうな場合は、
相手にカウントストップをさせないように
ひたすらエリアを塗っておきましょう。




2.の状態の時は万が一、
相手にエリアを取られてしまった場合、
ペナルティが重くのしかかりめんどくさくなるパターン。


カウント1とか2の時にガチエリアを塗り返されてしまうと、
ペナルティが+70ほど加算されてしまうので、
相手にも余裕が生まれ、逆転負けを食らってしまうことが
非常に多いです。

こういったことを防ぐために、
カウントが減ってきて、もうすぐで勝てそうな場面
訪れた際は、先程と同じくガチエリアをガンガン塗って
相手にカウントストップさせないようにしましょう。


エリア内では死なないように気を付けろ!



エリア内では死なないように気を付けろ!


…とは言ったものの
どうしても避けられない場面はあると思うので、
できるだけ気を付ける感じで良いと思います。


なぜエリア内で死ぬのが良くないのか。
それは自分がデスすると
足元が敵インクで染まってしまうからです。

しかも結構塗られてしまうので、
エリア内で死ぬと一気にカウントストップ
エリア確保される危険性があります。


残り30秒でカウント差1など、
そういった要所ではできるだけ
エリア外で戦うことを心がけましょう。

まとめ

要点をまとめると、

・エリアの塗りはしっかりと!

・エリア内では死なないように気を付けよう!


補足で、

・数的有利の場合はしっかりと塗り固めよう!

・サブやスペシャルで味方の援護!

こういったこともできるようになれば、
さらに勝率UPすると思います!


今回の記事は以上です!
ここまで読んでくださり、
ありがとうございました!